インターンの労働者性についての勉強会を開催しました

NPO活動では、正規スタッフの他に、有償・無償ボランティア、インターンなど、あらゆる形態で人が関わり合います。
これによって例えば、団体側が良かれと学生インターンに色々な業務を任せたことが、かえって「タダ働きをさせている、やりがい搾取である」などと悪く見られてしまうこともあります。

自身も学生時代にNPOでインターン経験のある鬼澤弁護士を講師に迎え、スタッフとのトラブルを避けてお互いに気持ちよく活動をするために注意すべき点を学びました。

概要は以下の通りです。

日時:2017年12月15日(金)19時~21時
場所:アンダーソン・毛利・友常法律事務所
内容:インターンの労働者性について
定員:20名
講師:鬼澤弁護士
By |2018年1月21日|イベント|

この記事の著者 :