BLP-Network Fall Session 2015

〜ソーシャルベンチャーと専門職によるInnovation最前線〜

Fall Session2015

BLP-Networkは、設立3周年を記念して、以下のとおりイベントを開催します。

本イベントでは、新しい社会の創造をめざし、最前線でチャレンジを続ける社会起業家による講演、そして、NPOをはじめとするソーシャルベンチャー(ビジネスの手法を取り入れて社会的課題の解決に取り組むために立ち上げられた団体やプロジェクト)や非営利団体を支える税理士、会計士、弁護士等の各専門家ネットワークを立ち上げたメンバーをパネリストに迎えて、熱いディスカッションをお届けします。

第一部の社会起業家による講演では、それぞれの団体のミッション、これまでの歩みや目指すべき未来についてお話しいただきます。続いて、第2部では、ソーシャルチェンジを起こすべく専門家ネットワークを立ち上げた税理士、公認会計士、弁護士の3名がプロボノ活動等の支援を行うことの意義、活動を行う上で生じた悩みや解決すべき課題等についてスポットを当て、パネルディスカッションを行います。参加者のみなさまに、まさに今、ソーシャルベンチャー、そして専門職の人々が起こしているソーシャルチェンジの最前線を実感していただける会にしたいと思います。

すでにソーシャルベンチャーに携わっている方や、プロボノ活動を行っている方はもちろん、士業に限らずプロフェッショナルスキルをお持ちの方、専門性を活かしたソーシャルベンチャー等の支援やプロボノ活動にご興味のある方は、是非ご参加下さい!!

■開催日時

2015年9月13日(日)午後2時スタート(閉会予定時間:午後5時)

■開催場所

日本財団ホール(http://www.nippon-foundation.or.jp/about/access/

■募集人数

100名程度

■参加費

一般1000円、学生500円

■参加方法

Peatixからお申込みください。(http://blpn2015.peatix.com

■主な内容

第1部 社会起業家による講演

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンhttp://cfc.or.jp/
代表理事:今井悠介氏

小学2年生の時に阪神・淡路大震災を経験。関西学院大学在学中、NPO法人ブレーンヒューマニティーで不登校生徒支援に関わる。KUMONで教室コンサルタントとして勤務した後、’11年7月に退職し、チャンス・フォー・チルドレン代表理事に就任。

ARUN合同会社http://www.arunllc.jp/) 代表
NPO法人ARUN Seedhttp://arunseed.jp) 代表理事
功能聡子氏

国際基督教大学(ICU)卒業後、民間企業、アジア学院勤務の後、1995年よりNGO(シェア=国際保健協力市民の会)、JICA、世界銀行の業務を通して、カンボジアの復興・開発支援に携わる。 カンボジア人の社会起業家との出会いからソーシャル・ファイナンスに目を開かれ、その必要性と可能性を確信し 2009年ARUNを設立。

第2部 専門家ネットワークのメンバーによるパネルディスカッション

認定特定非営利活動法人NPO会計税務専門家ネットワーク 理事長
税理士 脇坂誠也氏

NPO会計税務専門家ネットワークは、NPOを支援しようとする全国の会計税務の専門家のネットワークです。

Accountability for Change 代表
公認会計士 五十嵐剛志氏

Accountability for Changeは、専門性を活かした社会貢献活動を通じてソーシャルセクターの健全な発展に寄与するとともに次世代の会計プロフェッショナルの育成を目指す会計士のネットワークです。

ビジネスロイヤーズプロボノネットワーク(BLP-Network) 共同創設者
弁護士 鬼澤秀昌氏

BLP-Networkは、主にビジネス法務を本業としながら、そのスキルや知識を生かして、NPO支援等のプロボノ活動を積極的に行っている弁護士のネットワークです。

(閉会後、会場に軽食を用意し、1時間程度の交流会を予定しております。)

■チケット販売について

※コンビニ/ATMでの支払期限は申込みから3日以内となります。申込後3日以内に支払いされなかった購入チケットはキャンセル扱いとなります。
※販売期限の3日前以降にチケットを申し込んだ場合、実際にコンビニ/ATMで支払う期限は、チケット販売期限の前日となります。

By |2015年9月1日|イベント|

この記事の著者 :